極東製薬工業株式会社

  • ホーム
  • 細胞培養
    • 受託製造
    • 製品一覧
  • ペプトン・エキス類
  • KYOKUTOブログ
    • 細胞培養 特別講義
    • 佐々木主席研究員部屋
    • About KYOKUTO
  • お問い合わせ

KYOKUTOブログ

極東製薬工業(株)公式ブログです。
当社と関わりのある先生方からの投稿記事や、当社の細胞培養オタク研究員のつぶやきを紹介致します。

細胞培養 特別講義

佐々木主席研究員部屋

About KYOKUTO

ブログカテゴリ:細胞培養 特別講義


October 2017 · 2017/10/31
細胞培養特別講義 第12回講師は、前回に引き続きご講義いただいております東京医科歯科大学の中村哲也先生です。今回は「腸上皮培養の今後と応用」というテーマでご寄稿いただきました。中村先生のグループの研究にも触れて、腸上皮研究が今後どのように展開していくのか、先端工学とのコラボレーションやヒトの腸疾患治療に対する再生医療への取り組みも含めてご紹介いただきました。是非お楽しみ下さい。
September 2017 · 2017/09/29
細胞培養特別講義 第11回講師は、前回に引き続きご講義いただいております東京医科歯科大学の中村哲也先生です。今回は「腸上皮オルガノイド培養」というテーマでご寄稿いただきました。10年前まで体外で培養することが極めて難しかった“腸上皮細胞”がどのようにして培養可能になってきたのか、非常に興味深い内容となっています。是非お楽しみ下さい。 ■...
September 2017 · 2017/09/08
細胞培養特別講義 第10回講師は、東京医科歯科大学 医歯学総合研究科 消化管先端治療学講座 教授の中村哲也先生です。 ■ 講師紹介ページ:東京医科歯科大学 中村哲也 先生...
June 2017 · 2017/06/26
今回は、第2回, 第8回を担当いただいた順天堂大学の垣生園子先生より「なぜT細胞だけが胸腺で分化するのか?」というテーマでご寄稿いただきました。 免疫細胞の中でもT細胞だけが“胸腺”で成熟する謎の解明には、細胞培養技術の進歩も重要な要素だったようです。非常に興味深いテーマとなっておりますので、ぜひお楽しみください。 ■...
February 2017 · 2017/02/24
私達のからだを守るために重要な免疫反応ですが、病原体などの異物を退治した後も全力で働いてしまうと、自分自身を傷つけてしまうことがあります。そこで、今回の特別講義は順天堂大学の垣生先生より「免疫反応の抑制と制御性T細胞」というテーマでご寄稿いただきました。ぜひお楽しみください。 ■ 講師紹介ページ:順天堂大学 垣生園子 先生...
July 2016 · 2016/07/19
 新聞やテレビなどで「病は気から」という言葉を目にすることがありますが、今回の特別講義では、「心の動きと免疫機能の関係」について順天堂大学の奥村先生よりご寄稿いただきました。  第5,6回の主役でありましたNK細胞が、私達の心の動きによって影響を受けるという興味深いトピックスをご提供いただきました。今回もどうぞお楽しみください。 ■...
May 2016 · 2016/05/17
細胞培養 特別講義 第6回は、前回から引き続きご講義いただいております順天堂大学奥村先生です。“NK細胞の発見”後編は、NK細胞の役割をIn Vivoで実証するまでのエピソードをご紹介いただいております。どうぞお楽しみください。 <前編はこちら> ■講師紹介ページ:順天堂大学 奥村 康先生 “NK細胞の発見 (2/2)” 奥村 康 先生 順天堂大学医学部免疫学 特任教授...
May 2016 · 2016/05/10
細胞培養 特別講義第5回は、以前よりご講義いただいております順天堂大学の奥村先生です。 ■講師紹介ページ:順天堂大学 奥村 康先生   免疫系で最も早い段階からはたらき、自己免疫に重要な役割を担うことが知られているNatural Killer (NK)...
February 2016 · 2016/02/03
細胞培養特別講義 第4回は、以前にもご講義いただきました 順天堂大学 奥村康先生です。先生の師の御一人である Herzenberg 先生の開発されたフローサイトメーター(セルソーター)との出会いなどのエピソードをご紹介いただいております。 ■講師紹介ページ:順天堂大学 奥村 康先生 フローサイトメーター(セルソーター)との出会い 奥村 康 先生...
December 2014 · 2014/12/16
細胞培養特別講義 第3回の講師は、第1回にもご登場いただいた順天堂大学 奥村康先生です。 ■講師紹介ページ:順天堂大学 奥村 康先生  様々な研究、抗体医薬品にも活用されているモノクローナル抗体、これが出現する前はどのように研究が進められていたのか?...

さらに表示する

このページのTOPへ

細胞培養

  • 受託製造
  • 製品一覧

ペプトン・エキス類

  • 製品一覧

KYOKUTOブログ

  • 細胞培養 特別講義
  • 佐々木主席研究員部屋
  • About KYOKUTO

お問い合わせ

  • お問い合わせ一覧
  • 受託製造に関するお問い合わせ
  • 製品に関するお問い合わせ
  • ご利用に当たって
  • 個人情報について